2017. 05.24 WED

Amazon adds live TV channels to Prime Video
アマゾン、ヨーロッパでライブ有料TVチャンネルを開始。

米アマゾンは、英国とドイツでライブテレビチャンネルを有料で提供するサービスを開始した。
英国のアマゾンプライムは、日本国内と同様に、映画コンテンツやテレビ番組がオンデマンドで観ることができるサービスだった。
これに加えて今回、プライムビデオからアドオン的に外部チャンネルを選ぶことができる「アマゾンチャンネルズ」から、40チャンネル以上のライブTVが観られるようになった。
たとえば人気チャンネルの1つEurosportは月額6.99ポンド、ディスカバリーチャンネルは月4.99ポンドを支払えば、ライブ視聴だけでなく、インターネットに接続していないオフライン環境でも、ダウンロードしてあとから観ることができる。

チャンネル数は限られているが、スカイ、ヴァージンメディアやBTといった有料テレビ事業者や衛星事業者のテレビサービスとのクロスオーバーになるため、アナリストの間では、視聴者にとっても必ずしも喜ばしいばかりのサービスではないだろうとみている。
Amazonプライム会費は年間79ポンド。
これにアマゾンチャンネルズから観たいチャンネルの視聴料を各月ごとに支払う。
まだNetflixのオリジナル番組やスカイの番組を観たいのならば、アマゾンプライム+Netflix+スカイの加入費と月額使用料などが、かさばむことになる

アマゾンは米国で、オンデマンドであったHBOやShowtimeをライブTVとして観られるようにしたほか、アニメ番組を提供する会員制の自主チャンネル「Anime Strike」を開始するなど、動画プラットフォームとして巨大化を増している。

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事