2016. 12.05 MON

YouTube Roll Out 4K Live Streaming
YouTube、4Kライブストリーミングに対応。
4Kインターネットテレビ、Chromecast Ultraで新たな視聴体験。

 YouTubeは先週11月30日に、360°VRを含めて4K解像度でライブストリーミングが行えることを公式ブログにて発表した。
12月1日には、ゲームアワード2016のイベントにて、初4Kライブストリーミングを果たしている。

 4Kライブストリーミングは60fpsまで。
視聴者はYouTubeアプリを通して4KインターネットテレビやデスクトップPCや、Google Chromecast Ultraといった4Kストリーミング対応デバイスでYouTube 4Kライブを楽しめる。

 ライブエンコーダーおよびビットレートの設定については、YouTubeのライブストリーム設定 から、また360ライブストリーミングの設定については従来と同じページ より確認できる。

 YouTubeは2010年に4K解像度コンテンツのアップロードに対応した。
4Kという解像度だけではない。
昨年5月頃には4K/60fpsのコンテンツ再生ができるようになり、遡って15年1月に360度コンテンツ(コンテンツプレイリスト )、 そして11月にHDRコンテンツ(コンテンツプレイリスト )にも対応できるようになっている。 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事