2016. 10.07 FRI

Google Daydream View Fabric-wrapped VR Headset Goes On Sale Next Month
米Google、ファブリック調VRヘッドセットDaydream View発表。

 米Googleは5日に実施した新製品発表会にて、VRヘッドセット(HMD) 「Daydream View」を発表した。
本HMDは5月に開催された恒例の開発者向けのカンファレンスGoogle I/Oにて、VR向けのプラットフォームDaydreamの一環で紹介されたGoogleオリジナルのVR用ヘッドセットツールである。

 Daydream Viewは、Googleの新スマートフォンPixel を含めて、GoogleのVR規格 Daydream 対応スマートフォンと連動させて使うようになる。

 発表イベントでは、利用できるコンテンツとして、Googleフォト、Googleストリートビュー、YouTubeの360度動画、Google Play Moviesや、VR映画、VRゲームなどを紹介していた。
これらコンテンツは、Daydreamランディングページより、様々なコンテンツアプリを選択できるようになると思われる。 

スマートフォンを前後に挟んで止める仕様になっている

 スタイルから入るような、布素材で包まれたHMDで、内装はマイクロファイバーを使用し、装着感の良い、日常で使えるデザインを図った。
また重さも、他社製品に比べて約30%軽量のこと。
メガネをかけたままでも快適に使える設計になっている。
付属する専用コントローラーはモーションセンサーを内蔵し、ゲームコントローラーとして視聴するコンテンツと連動利用できる。

 価格は79ドルで、米国では11月中に発売を予定する(プリオーダーは10月20日より)。
現在、同時期発売予定のスマートフォンPixelの国内発売日程が決まっていないこともあり、Daydream Viewの発売も未定となっている。 

 Editor : 山下香欧

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事