2016. 08.08 MON

KT' Launched IPTV HDR Service With Olleh TV
韓国IPTVサービスOlleh TV、HDR対応にサービス拡張

 韓国テレコムKT傘下のIPTVサービスOlleh TV(オレTV)は、HDR対応の衛星・ケーブル、デジタル放送向けのセットトップボックスを開発し、韓国初のHDR対応 IPTVサービスを開始した。
KTは昨月に、ソウルにあるKT光化門スクエアにて、サムスン電子、ワーナー・ブラザースホームエンターテイメントと一緒に記者会見を行っている。

遊戯管KTメディア事業本部長常務

 テレビメーカーやコンテンツ事業者の間ではUHD価値を増幅するHDR技術が注目されているが、これを商用化するためのプラットフォーム事業者の先進的な動きがなかったと話す。
KTはサムスン電子とワーナー・ブラザースとコラボレーションし、デバイス-プラットフォーム-コンテンツ事業者で、HDR生体の組成と関連産業の活性化を導いていく。

 KT は、HDR対応のコンテンツとして、ワーナー・ブラザース配給映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』、『マッドマックス 怒りのデス・ロード』の2本を皮切りに年内に65作品を提供する予定としている。 

 KTのHDR対応IPTVサービスは、既存のOlleh GiGA UHD TVサービスの加入者であれば、追加料金もなく利用可能のこと。
既存の加入者は、持っているセットトップボックスのファームウェアをアップグレードすればHDR対応のコンテンツが楽しめるという。 

 Olleh TVは、5つのUHD専用チャンネルと約1,400のUHDコンテンツを保有しており、国内有料放送サービスの中で最も多い。
また、7月からすべてのチャンネルをフルHD(高解像度)画質で提供している。 

 Editor : 山下香欧

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事