2016. 07.05 TUE

NBC Provides VR Coverage of Rio 2016, And 4K/HDR With Dolby Atomos
NBC、リオ五輪VRを実施。
4K/HDR+Dolby Atomosの提供も。

 オリンピックの放送権を持つ米NBC(NBCUniversal)では、夏季オリンピックで360度視野の映像技術を取り入れ、新たな視聴体験を広げる。
NBCによると、8月5日に迎えた開会式や閉会式、そして陸上競技を始めバレーボール、ダイビング、体操、ボクシング、フェンシングといった選ばれた競技の模様をトータル85時間分のVRコンテンツとして視聴できるVRアプリを提供するという。
実際にVRカメラで収録する現場の運用は、国際オリンピック委員会のユニットであるオリンピック放送機構(OBS)が行う。 

OBSはリレハンメル2016年冬季ユースオリンピックにて180度のVR撮影およびライブVRストリーミングを行っている。

この催事でもサムスンが大々的に技術協力をしている。
競技地にSamsung Galaxy Studio(VR ステーション)という、Samsung GearVRでライブVRを体験できる施設を設けた。
写真はSamsung Newsroomより。

 NBCでは、ライブに併せてハイライト編集をしたVODコンテンツも提供していく。
視聴するには、オリンピック公式スポンサーであるサムスンのSamsung Galaxy スマートフォンとNBC Sportsアプリが必要になる。
サムスンのスマートフォンとサムスンGear VRを組み合わせてVR体験が行えるようになっている。

 加えてOBSとNHKから提供される8K映像をコンバートした4K UHD映像を、HDRやDolby Atomos対応にしてMVPDサービスへ提供するという。
どのサービス業者が4K オリンピック番組を加入者に提供するかはまだ公式にされていない。
またNBC Olympicsでは、NBCOlympics.comやNAB Sportsアプリで4500時間のライブストリーミング配信も予定している。 

 Editor : 山下香欧

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事