2016. 5.27 FRI

SES Provides 24/365 UHD-HDR Demo Channel
SES、HDR/HLG対応の商用UHDテストチャンネルを開始

 情報通信衛星運用者として世界第二位の売上高を持つSESは、HDRコンテンツをHLG(ハイブリッドログガンマ)方式で伝送する商用UHDチャンネルをテスト用として開局する。
SESが恒例で技術公開をするIndustry Daysが今年も5月25日と26日に開催され、365日で運用する本チャンネルの開局を発表した。 

 Industry Daysでは、SESが開始する新しいUHDテストチャンネルを使ったデモンストレーションが行われた。 LG電子が提供するUHDコンテンツをHLG方式で伝送し、それをLG電子のE6 4K OLED TVで受信、再生した。
HLG方式であるため、受信側がHDR非対応の従来テレビでも、SDR映像として再生できる。 

 SESは、昨年のIndustry Daysでも、サムスンと共同で、現行のDVB方式でSDRとHDRハイブリッド伝送実験を行っている。 
当時は、BBC研究開発部門によるハイブリッドガンマ(Hybrid Gamma) のHDR技術を用いてSDRとHDRの同時伝送を行い、サムスンのSUHD TVで受信した。 サムスンSUHD TVでは、NAGRA CI +のCASカードでスクランブル解除を行った。 

 会場では、HDR10、Dolby Visionや、HLGに加えてテクニカラー/フィリップスが提案する単一信号でSDR/HDRハイブリッド伝送する方式など、HDRコンテンツに関連する多様な技術デモンストレーションが行われた。 

 またイベント初日でUHD HDRを主題にしたセッションが行われ、BBC、ATEME、T-21 、Hisilicon、DMT といったUHDエコシステム内のメーカー・開発会社がプレゼンテーションを行った。

 Editor : 山下香欧

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事