FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

USA Today Network Debuts Reguar VR News In This Spring

3月18日

 

USA Today、VRニュース番組サービスを開始へ。
さまざまな分野を取り上げる定期的VRコンテンツ、広告挿入も検討。

 

 

USA Todayがこの春にもVRを利用したニュース番組「VRtually There」をネットワーク系列に提供することが明らかになった。昨年末にUSA Todayの大元である米出版Gannett(ガネット)社が新しくブランド化したUSA TODAY NETWORKから、通常の番組配給と同様のフローを通してVRニュース番組をUSA TODAY NETWORK系列に配給する予定としている。

 

一般消費者側に届く術が揃ってくる今年は、VRと3D技術を使って仮想世界で世界情勢や現場の状況を伝える、いわゆる没入型ジャーナリズムのブームが起こる。ABCニュースやニューヨークタイムズ、ディスカバリーやユニビジョンとディズニー出資のメディア企業フュージョンなどが既にマルチデバイスでVRニュースやドキュメンタリコンテンツを展開している。

 

NewYork Times VR

 

現在、VRtually Thereのサービス内容は明らかになっていないが、ライブ配信することも検討している。政治的ニュースからスポーツ、産業、音楽、そしてサンフランシスコからハイテクニュース、そしてUSA Todayが展開する家電情報Reviewed.comからの情報もUSA Today Networkのニュース編集室から番組編成されて提供される。またインハウスで持つプロダクションGET Creativeとタイアップして、VR広告を進めていく。

 

 

USA TodayはVR映像コンテンツを既に蓄積しており、VRストーリーとして特別サイトで紹介している。新しいVRtually Thereは、このサイトおよび専用アプリから提供していく予定という。本サイトから360度ビデオとして視聴できるほか、スマートフォンアプリからはGoogle CardboardやサムスンGear VRを使って没入感を体験できる。 

 

ガネットが2014年にアイオワ州の出版社Des Moines Registerと提携して展開した360度空間で視聴するVRニュースサイト。

 

 

 

 

Pronews寄稿記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP