FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

NexTV-F, Will Ends Channel 4K Broadcast Trial In March 2016

11月26日

 

Channel 4K、来春3月31日にて終了。試験放送としての役割を果たす

 

2014年6月2日のChannel 4K放送開始セレモニー

 

次世代放送推進フォーラムは27日、124/128度CS衛星を利用した4K 試験放送「Channel 4K」を2016年3月31日に終了することを発表した。

 

昨年6月1日に開局した「Channel 4K」は、4K放送用機材の開発および運用方法、4K番組コンテンツ制作など実験的な取り組みを行い、数々の実証と推進を重ねてきた。同年には平行して「アクトビラ」、「J:COM オンデマンド」、「ひかり TV」、「フジテレビオンデマンド」で 4K VOD 実用 サービスが開始され、2015 年に入ってから「スカパー!4K 総合」、「スカパー!4K 映画」の 2 チャンネルが開局している。更にこの12 月には、ケーブルテレビ業界共通の 4K 専門チャンネル「ケーブル 4K」の開局が予定されている。 

 

Next-TVでは、このような各社で始まった次世代放送サービスを見据え、試験放送としての役割を果たしたものと捉え、Channel 4Kの放送を終了することに踏み切ったと説明している。そして今後も次世代放送の発展や推進のために取り組んでいくという。事実、総務省の4K/8K推進に向けた新ロードマップによると、来年にはBSでの4K/8K試験放送が、NHKともう1社で開始される。そして2018年にはBSと新たな110度CS左旋で4K実用放送を開始する予定が組まれている。 

 

 

尚、Channel4Kの視聴者への終了告知は、2月22日より放送内で告知テロップを使って案内していく。またダイレクトメールも1月と3月に郵送する予定。

 

 

 

Pronews掲載記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP