FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Sony Acquires Softkinetic Gesture-Recognition Development Company

10月18日

 

ソニー、ToF方式距離画像センシング技術を持つソフトキネティックシステムズを買収

 

 

ソニーは10月8日にTime of Flight(ToF)方式距離画像センサー技術や関連システム、ソフトウェアを持つベルギーのSoftkinetic Systems(ソフトキネティックシステムズ)を買収したことを発表した。買収価格は明らかにされていないが、2015年度連結業績見通しに大きな影響を及ぼすとは予想していないとする。 

 

ToF方式はCMOSイメージセンサーと高速光源を使い、投光した光がターゲットに当たってセンサーに戻ってくるまでの光の飛行時間(遅れ時間)を測定する測定方式。ソフトキネティックシステムズでは、この技術を用いたセンサーに加えて3Dカメラやジェスチャー認識・追跡ミドルウェアなどを開発している。ソニーとは以前から関係があり、PlayStation4のタイトル「JustDance2015 」では、ソフトキネティックシステムズの3Dジェスチャー認識ミドルウェアが採用されている。 

 

 

ソニーではARメガネに加え現在、VRヘッドセット「Playstation VR」のリリースに取り組んでいるところだ。ソフトキネティックシステムの3D感知技術が今後のソニーの次世代製品を育てるアプリケーションになることは期待できる。 

 

ゲーム関連の例として、3Dセンサーカメラと連動してスマートTVや車をジェスチャーで操作するインターフェイス

 

ゲーム関連の例として服の試着をバーチャルで体験できるアプリケーション

 

ソニーの発表によると今後、ソフトキネティックシステムズが持つToF方式距離画像センサー技術をソニーのイメージセンサー技術に応用し、新しい距離画像センサーの開発を進めていくとしている。さらにソフトキネティックシステムズのソリューションを活用した次世代の距離画像センサーソリューションの提供も実現していく予定としている。

 

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP