FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

BBC To Launch Netlix-Like OTT Service In U.S. Next Year

9月22日

 

英BBC、米国市場に有料TV配信サービスを計画。
NetflixスタイルのOTTサービスを来年開始へ。

 

 

英国の放送局BBCは来年に、米国でオンデマンドの有料TV配信サービスを開始する計画を進めている。このニュースは9月17日に英国ケンブリッジで開かれたRTS会議にてRTSの議長を務めるBBC局長のトニー・ホール卿が発表を行ったもの。RTS(ロイヤルテレビジョン協会)が主催するRTS会議では、メディアの分析や開発、ビジネスモデルなどについて様々なセッション発表が催される。

 

現在、BBCでは英国政府による大きな見直しが進められており、今後敷かれる資金調達やリソース、サービス展開への規制など不安材料から、将来の新たな収入源を見出さなければならない立場に置かれている。BBCでは、iPlayerを含めOTTサービスからの収入は増加してこともあり、米国市場への参入に目が向けられたと伺える。米国で始める新サービスの開始時期を含め詳細は明かされていないが、BBCの長者ドラマ“ドクターフー”や“シャーロック”など、BBCアメリカデジタルネットワークが米国内で配給している人気番組は、今回の新サービスでは提供しない予定。サイファイやファンタジー部類のテレビコンテンツやクラシックコンテンツを提供しているAmazonやHuluとは別に、独自の有料配信サービスとして進めていく。また、新サービスでの仕組みが本国で展開しているiPlayerと置き換えられることはないとしている。

 

追ってBBCが正式に発表した内容によると、BBCは番組の海外向け有料TV配信サービスの拡充を進めることで、今後5年間で海外部門の売上高を12億ポンドまで拡大させることを目標にしている。この目標額は過去5年間の利益よりも15%以上高い。BBCは、これら海外での収益を番組制作費用として補うことで、英国内の視聴料の値上げなどを行わずに番組の質的向上を図る意向である。

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP