FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Google Starts With Evolved Logo At Turning Point In Company History

9月3日

 

グーグル新ロゴ、ユビキタスに伴い進化。
シンプルで「Google らしさ」を伝える

 

 

Googleのロゴのデザインが「どんなアクセス環境にもとらわれない、シームレスにつながるコンピューティングの世界を表すロゴ」として刷新された。新しいロゴマークは9月1日より公に登場、クロームブラウザではランディングページのgoogle doodleで、この新しいロゴ登場をアピールしている。

 

 

公式ブログによると、ロゴ刷新プロジェクトは今年の初めに開始されたようだ。Creative Labからマテリアルデザインチームまで会社全体の中核デザイナー達がニューヨークオフィスに招集され、1週間による設計の取り組みにかかった。

 

ロゴマークは、文字の端に突起状の飾りが付かないサンセリフ書体にマルチカラーの遊びを取り入れている。教科書の文字印刷の子供のようなシンプルさと幾何学的な形の数学的純度を組み合わせた。「入力方法や端末サイズにとらわれず、シームレスにつながっているコンピューティングの世界」を表現したという。

 

 

 

 

経営組織の大幅な再編に伴い、新設する持ち株会社「Alphabet」のロゴマークは、Google主力のネット検索・広告事業を傘下に置くこともあり、お互いが意識しているようにみられる。

 

 

Googleのロゴマークは1997年のランディングページに表示されるロゴから現在まで数度に渡って進化してきた。今回で創業以来5度目の更新となる。

 

 

 

 

Pronews掲載記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP