FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Sony Mobile Gets Into The Drone Business

7月23日

 

ソニーモバイル、産業用ドローン市場に参入。
ZMPと合弁会社「エアロセンス」を設立

 

エアロセンス、産業用ソリューション向け無人航空機(垂直離着陸タイプ試作機)

 

エアロセンス、産業用ソリューション向け無人航空機(垂直離着陸タイプ試作機) ソニーモバイルコミュニケーションズと、自動運転ベンチャーのZMPは7月22日、産業用途の自律型無人航空(ドローン)を使ったソリューションの開発・提供を展開する新会社「エアロセンス株式会社」を共同で設立することを発表した。エアロセンスでは2016年から、法人向けにサービスを提供開始する。

 

ソニーモバイルとZMPは、本年8月初旬(予定)に、合弁会社エアロセンスを設立する。資本金と資本準備金は1億円。エアロセンスの代表取締役は、ZMPの谷口恒代表取締役社長が兼務する。

 

エアロセンスは、ソニーのカメラ、センシング、通信ネットワーク、ロボットの分野における技術とZMPの自動運転、ロボット技術、産業分野へのビジネス経験を活かし、測量、調査、管理、点検などに関するトータルソリューションを開発・提供していくという。当初はドローンによる画像撮影とクラウドによる画像データの処理を組み合わせた産業用ソリューションの展開を予定している。

 

 

 

Pronews掲載記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP