FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Japan Five Key Broadcasts Tie-up For Catchup TV OTT Service

7月17日

 

民放5局、広告付きVOD配信ポータルサイトを10月から。
見逃し視聴向けの無料配信サービス。

 

 

民放キー局5社(日本テレビ放送網、テレビ朝日、TBSテレビ、テレビ東京、フジテレビジョン)は10月から、広告付きテレビ番組の無料配信するポータルサイト「TVer(ティーバー)」を開始する。

 

TVerでは、在京民放5社および系列放送局が制作し放送している番組を提供する。開始当初は各社から1週間につき10番組程度で調整中。配信期間は各番組の放送終了後から次回放送までと、基本1週間で、リニア放送の見逃し視聴を提供することを目的にしたサービスになる。

 

運営会社は、民放キー局や関西局を中心とした番組動画サービス「テレビドガッチ」と同様のプレゼンキャスト。電通をはじめ民放キー局(日本テレビ・テレビ朝日・TBS・テレビ東京・フジテレビ)が資本参加している。ドガッチを視聴するためのプレイヤーはFlashが採用されており、モバイル携帯はAndroid OSのモバイル携帯のみ対応。新サービスTVerでの配信フォーマットおよびiOSへの対応については現時点では開示されていない。

 

在京民放5社は昨年秋から、テレビ番組を簡単・便利に無料で視聴できる公式配信サービスを検討してきたという。TVerは、TV Everywhereごとく、テレビをこれまで以上に楽しんで頂きたいという願いが込められて登場する。ネーミングは「新しいスタイルでテレビを視聴する人たち=TV+er」からだという。

 

 

 

Pronews掲載記事

 

 

 

 
 
BACK TO TOP