FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Samsung, SES Showcase DVB Broadcast In HDR UHD TV

5月8日

 

SES、UHD-1 準拠+ HDR対応4Kコンテンツの放送実験。 

現行のDVB方式でSDRとHDRハイブリッド配信

 

 
 

世界第2位の情報通信衛星運用者SESは、東経19.2度のアストラ衛星を利用して、 現行のDVB方式でHDR対応UHDコンテンツを伝送、サムスンの1000nitピークを持つ次世代SUHD TVで受信し、 HDRクオリティで再生することに成功した。  実証実験は5月4,5日にルクセンブルグで開催されたSES Industry Daysというイベントで行われた。

 

BBC R&Dで開発したハイブリッドガンマ(Hybrid Gamma) のHDR技術は、既存のUHD TVで再生できるSDRとHDR対応のUHD TV向けのHDRを1つのコンテンツに持たせて配信することができるという。 このHDR技術を採用して制作したコンテンツを今回の実験で採用した。  サムスンのテレビに挿入されているNAGRA CI +のCASカードでスクランブル解除を行う。

 

 

いかにHDR技術の導入をスムーズに行えるかという点はこれからの市場展開には重要であり、それには既に市場に出回っているDVB UHD-1フェーズに対応した4K UHDテレビとの互換性が必要だ。 今回の実験でハイブリッドに対応できることが実証でき、SESではUHD放送チェーンのための主要なマイルストーンとなったと見なしている。

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP