FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

NBC Launches Live Streaming To PCs

12月18日

 

NBCもリニア放送のライブストリーミング開始。  

有料TV加入者限定。

 

 

 

11月にCBSがニュース番組のライブストリーミングサービスを始めたが、今度はNBCでもサイマルIP放送を開始した。 NBCが提供するサービスは有料TV加入者に限定されるため、CBSやHBOが来年に単独で始めるIP放送(加入制度)とはサービス形態が若干異なる。 NBCの新サービスは、リニア放送のライブストリーミングサービスの先駆者ABCと同じ形態だ。

 

CBSではニュースのライブストリーミング(およびキャッチアップ)”CBSN”に加え、”CBS All Access”という、HuluやNetflixと同じ加入制度のOTTサービスも始めている。 つまりケーブルや衛星放送サービスに加入していなくても月5.99ドルでCBSの番組がオンデマンドで、そしてローカル番組はライブで視聴できるもの。

 

実はNBC5(シカゴ)、NBC24(オハイオ)といった系列局のいくつかは以前から、独自のWebサイトよりニュース番組に限りライブで提供しているが、今回の新サービスでは、PC上(nbc.com)で自分の地域に合わせてNew YorkやLAをはじめ系列10局の放送が24時間体制で視聴できるようになっている。 合わせて来年初めには、モバイルデバイスでも視聴できるアプリが提供される予定。

 

またNBCの大元NBCUniversalが所有するE! やBravo、USAなどの番組はNBC.comからオンデマンドで提供しており、そのほかにもNBC NewsからNBC Sports Live Extraなど、それぞれオリジナルのアプリを通して“TV Everywhere”環境を提供している。 来年にはNBC側もリニア放送と分けてブランドをアピールしていくという。

 

米国では“ TV Anywhere”という言葉は流行語ではなくなってきたが、サービスの需要と供給は定着してきた。 ABCやNBCのサービス展開は、利用者のリニア放送と有料TV離れを防ぐ1つの方法として見られている。 来年中旬には、ブロードバンド加入世帯数が初めて、有料テレビ加入世帯数を上回る予測が米TDGリサーチから報告されている。

 

Pronews掲載記事

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 

 
 
BACK TO TOP