FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Barnes & Noble to Spin Off Nook Unit

6月30日

 

バーンズ&ノーブル、Nookデジタル書籍事業を来春までにスピンオフ 

 

 

 

 

バーンズ&ノーブルが6月25日、タブレットNookとデジタル書籍事業を分離独立させることが、同社の2014年の財務結果報告書から明らかになった。 その直後、株価が8%(2.13ドル)も一気に跳ね上がった。 

Nook事業はデジタル書籍リーダーNookと共に、アマゾンやGoogle、Appleに対抗してデジタル書籍を展開。 また米全国で600か所で展開している大学内書店の運用も担っている。 この事業は、Microsoft(17%)とパブリッシャーのPerson(5%)の投資を受けて新しくNook Mediaという会社になる。 Nook Mediaは来年3月までにバーンズ&ノーブルから離れ、サムスンと提携して新しいタブレットを市場に投入する計画だという。

 

バーンズ&ノーブルの小売部門は、米全国で600か所の店舗とBN.comオンラインブック事業を運用している。 年間43億ドルの収入を上げているが、この数字は前年同期に対して6%の減少である。 2014年の売上高は5.06億ドル、デバイスの売上高は年間を通して45%ダウンの2.6億ドルで、同社にとって大きな打撃となっていた。

 

バーンズ&ノーブルはNookの分離独立に関して、財務アドバイザーにグッゲンハイム証券、そして弁護士にスウェイン&ムーア法律事務所を選んで進めている。

 

 

 

 

 

 

 
 
BACK TO TOP