FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Microsoft Announces Skype TX for Broadcast Studio Use

4月8日

 

マイクロソフト、放送スタジオ向けSkype TXを公開

 

 

 

米マイクロソフトはチャットサービスのSkyPe(スカイプ)ベースの新サービスSkype TXを公開した。  年内にサービスを開始するという。 

Skype TXは、音声、映像ともに質を上げ、放送スタジオ向けとしてSkypeのビデオコンテンツ利用を効率化するビデオ通話サービス。

 

米国では特にスカイプを利用している報道機関は少なくない。 複数のレポーターからのソースがスカイプビデオとしてフィードされる際の管理を簡素化し、ニュースルームのスタッフがそのマルチソースを単一のスクリーンで一覧でき制御できる仕組みになっており、あらゆるSkypeユーザーからのビデオ通話をライブ放送番組に組み込むことができる。

 

またクラウドベースのエンコードシステムを利用し、ベースバンド信号も含めてマルチフォーマットで出力できるとしている。 バランスオーディオ入出力にも対応。 ユーザー側のシステム構築には、Skype TXソフトウェアとWindowsベースのハードウェアのみとしており、これらは以前に買収した Cat and Mouseの技術を実装している。 ワークフローと統合するためのAPIも用意されている。

 

 

 

 

発表文(公式ブログ

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP