FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Ellen DeGeneres Takes Oscars 'selfie' Breaks Twitter Record

3月7日

 

アカデミー賞でのソーシャルメディア力

 

 

 

 

3月2日に開催された第86回アカデミー賞の放送はABCにて過去3年連続の上り坂を記録した。 テレビ放送では4300万世帯の視聴者数を獲得。 市場調査のニールセンが計る当日の番組放送における世帯平均評価(21.9)は、昨年から7%アップした数値で、2005年以来の最高値となった。 プライムタイム(7時~11時)に放送したABCの記録は、他に放送したCBS、Fox、NBCを合わせた記録(6.6)の2倍以上になった。ABCは今回アカデミー賞史上初めて、授賞式をライブストリーミング中継も実施した。

 

ソーシャルメディアでの成長も著しい。ABCでのアカデミー賞ツイートは昨年比2倍の1120万件にもなった(うちユニークユーザーは280万)。 このツイートは会場で授賞式に参加しているスター達や来場者からの発信を加えると、合計で1390万ツイートと算出されている。

 

ツイートで爆発していたのは、授賞式のホスト役でもあったエレン・デジェネレス。 彼女がホストしながらツイートする@ TheEllenShowは100万回もリツイートされ、時には1時間以内に130万回以上のリツイートされる記録も作ってしまった。  とりわけセレブの集まりセルフィー(自分撮り)はツイッター側でも許容範囲を超えてしまい、しばらく@TheEllenShowへのアクセス制限を実施しなければならなくなった。 このツイートは3分以内に8万件のリツィートを記録している。

 

一部のユーザーのアクセスができなくなった サイト一時クラッシュの原因となった自分撮り。 
左から、ジャレッド・レト、ジェニファー・ローレンス、チャニング・テイタム, メリル・ストリープ,
ジュリア・ロバーツ、ケブン・スペーシー、ブラッドリー・クーパー, (クーパーの左にエレン・デジェネレス)、
ブラッド・ピット、ルピタ・ニョンゴ、アンジェリナ・ジョリーが揃ってのショット

 

実はこのセルフィーの背景に、サムスンの広告戦略が絡んでいたという。 デジェネレスがCMスポンサーであるサムスンのGalaxy Note3を使って自分撮りをしている。  これはサムスン側のエージェンシーがABCにデバイスを配布し、テレビ中継中にデバイスが視野に入るよう依頼したことから。ウォールストリートジャーナルによると、授賞式放送での30秒CMスポットの値段は1.8億ドル。 サムスンは5分間分として大よそ20億ドルを支払っているという。

 

 

 

番組途中でのコマーシャルが飛ばされる機能がある現実、今回のサムスンの広告戦略は勝ち組と出たはずだ。

 

 

Pronews投稿記事

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP