FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Google and Samsung Sign Broad Cross-Licensing Agreement

1月27日

 

グーグルとサムスン、技術特許で幅広いクロスライセンス提携で同盟関係を強化。

対Appleモバイルデバイス市場を意識 

 

 

 

 

 

米グーグルと韓サムスン電子は、今後10年間に出願した技術特許および特許ポートフォリオリオのライセンスを取得するための抜本的な契約を締結した。 契約における金銭的条件の開示はされていない。 

 

本契約内容は、特許の所有権を譲渡するものではない。 よってサムスンはApple社のように訴訟相手となった企業から保護するためにグーグルの特許を利用する手立ては今後も認められない。 また契約範囲としてAndroidに限定とはなっていないようだ。 そのAndroid市場で双方はまだ訴訟の脅威は感じていないかもしれないが、今回の幅広いクロスライセンスを結ぶことでかなりリスクを減らせると見られる。

両社はまた、将来の製品研究開発などで、より親密なコラボレーションを導くものとしている。

 

Appleは3年前、iPhoneやiPadでのデザインをコピーされたとしてサムスンと法廷の紛争に巻き込んだ。 最新の訴訟はギャラクシーS IIIを含むサムスンの新しいスマートフォンについてだ。 昨年においてはカリフォルニア州の米国連邦陪審が、サムスンがAppleの特許のいくつかに違反したとして、提訴側に10億ドル近くの損害賠償を支払うよう判決を下している。

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP