FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Netflix Plans To Stream 'House of Cards' In 4K

12月24日

 

Netflixの4Kサービス計画がもうすぐ明らかに。 

次シーズン“ハウスオブカード”で市場をあおる

 

 

 

映像ストリーミング配信事業社のNetflix は、ネットドラマ史上初のエミー賞獲得した「ハウス・オブ・カード 野望の階段」の次シーズンを、4KスマートTVで視聴できるサービスを始動する。  

 

新年早々に米ラスベガスで開催されるCES2014にて発表する予定という。 

現時点では、Netflix視聴ができるマイクロソフトやソニーからの新ゲームコンソールはHDMI1.4対応なため、4K UHDTVにはネイティブ4K再生ができない。 その関係もあり、同社は4K スマートTVのメーカーと共に計画を進めており、新しく登場する4KスマートTVにアプリを搭載するようだ。  

事実、今年のCESではサムスンとタイアップし、サムスンの85インチ4Kディスプレイにコンテンツを提供していた。 このコンテンツは丁度、Netflixが帯域対品質を検証していた際に利用していた“ El Fuente(ソース)”の一部だった。 

 

ハウス・オブ・カードはNetflix自身が製作しているオリジナル番組。 オリジナルは元々RED Epicで撮影されている。 以前から4Kマスター、エンコードすれば4Kストリーミングが可能という体制となっていた。  

 

ネイル・ハントCPO(チーフプロダクトオフィサー)によると、シーズン2では、デビッド•フィンチャー監督と綿密に取り組み、撮影から編集まですべて4K環境で制作しているという。 シーズン2は米国では2月14日から放送開始の予定。

 

ネイル・ハントCPO

 

来年にも登場の期待がある4K/HEVC映像再生対応チップセットSnapdragon 805搭載のスマートフォンでも早くも視聴できる可能性がでてきた。 ハウス・オブ・カードは日本でも、スマートフォン放送局NOTTVにて放送している。 

 

 

ProNews掲載記事

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP