FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Chinese 4KUHD TVs Are On Big Burgan For Winter Season

11月19日

 

中国テレビメーカー2社、55型4K TVをクリスマス商戦に大バーゲン。 

ブラックフライデーでは40% オフの8万円も。

 

Hisense XT880

 

 

冬のシーズン商戦向けに、中国家電メーカーらは4K TVの新モデルを更なる低価格で投入、市場の起爆剤とする。 中国二番目の大手家電メーカーであるハイセンス(Hisense)は、55型の4K UHDスマートTV「XT880」を1999ドルで発売開始した。

 

パネルは台湾AUO製。 コントラスト比は4000:1、ダイナミックコントラストは120万:1。 視覚角度は178度まで。4 系統のHDMI 1.4入力により4Kp30までの映像再生が可能。 3 つのUSB ポートも搭載、DLNA 規格ストリーミング対応。 スマートTVということで、WiFi搭載、「ディスカバー」機能が好評のOpera ブラウザと、NetflixやVudu、YouTube、Vimeo、パンドラやソーシャルネットワークのアプリが搭載されている。 コストコやウォールマートといった量販店の売り場に並ぶ予定。

 

Seikiでは、新型55型モデル「SE55UY04」をブラックフライデー(感謝祭(11月の第4木曜日)翌日の金曜日)に、通常価格(1499ドル)から40%値引きの850ドルで販売するという。 こちらは大手量販店Searsが独占販売権を持っており、同店のみしか購入できない。  アマゾンでは、既存の39型、50型のモデルも500ドル~830ドル(45%オフ)に引き下げられた(ちなみに送料無料)。 Seikiの4K TVはスマートTV化するためのネットワーク接続が搭載されてなく、単純な4Kパネルを実装したディスプレイデバイスである。3系統のHDMI1.4入力を搭載している。 パネルは台湾CMI製。

 

 

 

調査会社のNPDディスプレイサーチの「四半期TVデザインと特徴」という報告書によると2013年の4Kテレビの世界需要は98万台を上回り、うち、62万台(63%)を中国が占める。2016年には700万台を超えるという。  中国陣の出荷予測は2013年で33.3万台、2016年には260万台を超えるとのこと。

 

ProNews掲載記事

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP