FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

New Gear – Ricoh Theta Camera Captures 360 Images

9月7日

 

リコーから360度フルパノラマ撮影『THETA』が登場。 

スマホアプリでプレビュー、リモートコントロール。 

自由にコントロールできるシェアサイトも。

 

 

 

 

リコーはIFA2013にて、天球撮影(フルパノラマ)撮影に対応したデジタルカメラ「RICOH THETA(シータ)」を発表した。

カメラに組み込まれた2つの魚眼レンズが撮った180°の写真を合成するという、独自開発の超小型二眼屈曲光学系を採用することにより、一度シャッターを切るだけで撮影者を取り囲むイメージを撮影することができる。

 

 

無料で使えるスマートデバイス専用アプリから、カメラをリモートコントロールできるほか、プレビュー、そしてFacebookやTwitter、Tumblrへ投稿できるようになっている。
また、高解像度で保存・閲覧することができるパソコン用アプリケーションも提供されている。

 


専用サイトでは、自由に画像の位置やサイズを変更しながら見ることができる。

 

撮影可能距離は10センチから。
シャッタースピードは、1/8000〜1/7.5秒。f/2.1絞り、マニュアル露出補正+ /-2.0EV(1/3EVステップ) ISO感度は、100〜1600、オート露光制御。 4ギガバイトの内蔵メモリに約1200枚ほど記録ができる。 画像フォーマットは、JPEG(Exif Ver2.3)でカメラファイルシステム規格 DCF2.0 に対応する。 本体の重さは約95グラム。

THETA_Hardware_size

 

価格は399ドル。 フランス・ドイツ・イギリス・アメリカでは直販サイトにて今月から予約販売が開始されるが、日本での販売は現在検討中とのこと。 専用サイトは既に日本語化されている。

 

『CP+2013』でリコーはプロトタイプを展示していた。  レンズが外に出ており、外姿がかなり違う。

 

 

 

RICOH THETA公式ページ(日本語)

ProNews投稿記事

 
 
 
BACK TO TOP