FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Microsoft To Buy Nokia's Mobile Phone Unit For $7.2B

9月3日

 

Microsoft、Nokiaの携帯端末事業を買収。 総額は約72億ドル。

 

 

 

米Microsoftは9月2日(現地時間)、フィンランドNokiaのWindows PhoneやSymbianなどのモバイル端末を担当する部門であるDevices & Services部門を買収することを明らかにした。 

買収金額の総額は37億9000ユーロ(約50億ドル)で、取引は2014年1~3月期に完了の見込み。 さらに同社は、Nokiaが保有するHEREブランドの地図サービスを含む各種ライセンスに16億5000ユーロを支払うという。 

 

Nokiaは、サムスンやAppleとの苦戦のさなか、モバイルの新興国市場で中国勢に追い上げられている。 反面、Microsoftはモバイル市場での展開が非常に遅いために批判されてきた。


"これは未来への大胆な一歩だ - 従業員、株主、両社の消費者のためのWin-Winな展開となる"と、マイクロソフトのスティーブバルマーCEOは声明で述べている。

 

Nokia側は今後、ネットワークインフラサービスのNSN、地図サービスのHERE、先進技術開発とライセンス部門のAdvanced Technologiesの3部門にフォーカスしていくという。

 

NokiaはMicrosoftとのモバイル分野における戦略的提携をしており、Windows Phone搭載のスマートフォン「Lumia」シリーズを販売している。 

Lumiaシリーズは、世界でのWindows Phone端末出荷台数の約8割を占めるが、Microsoftが買収した後、「Lumia 520」ような低価格モデルをどのようにするのかという指針は判っていない。

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP