FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Facebook Acquires The Voice Recognition Technology

8月13日

 

フェイスブック、音声認識技術会社を買収へ 

音声通訳アプリJibbigoで世界の輪をサポート。

 

 

 

フェイズブックは8月13日(現地時間)に音声認識技術を開発する新興企業Mobile Technologiesを買収したことを明らかにした。 買収総額などの詳細は公表されていない。

 

Mobile Technologiesはこれまで、音声で通訳するモバイル携帯向けのJibbigo Translatorアプリを開発している。 会話などから音声を聞き取り、そのまま音声通訳する、いわゆるバーチャル通訳者である。 現在、約20カ国語の翻訳が可能で、音声認識は12言語に対応するという。 有料プラグインを追加すれば、オフラインでも翻訳が可能。

 

 

今回の買収後でもフェイスブックはJibbigoアプリ自身のサービスもサポートしていくとしている。 2011年に登場したApple Siri音声アシスタントからGoogle 傘下Motorola Mobilityの次世代Moto Xのビルドイン音声認識まで、音声認識技術はモバイル市場で急激に浸透してきている。 

 

「世界規模で10億人以上がフェイスブックでつながっているが、我々は常にどのように他の国の人々をつなげる手伝いができるかを探求しつづけている。 音声技術は、モバイルデバイスとWebをナビゲートするのに非常に重要な役割となっており、フェイスブックが市場の進化に合わせて進んでいくためにも必要な技術だ。」と、フェイスブックのマネージメントディレクターであるトム・ストッキー氏は、買収について投稿したブログで語っている。

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP