FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Tiffen curves its Steadicam for GoPro

7月23日

 

この秋登場、Tiffenの軽量でスタイリッシュなGoPro Hero用スティディカム 

 

 

 

 

 

Tiffen社から、片手で扱えるGoPro Hero用スタビライザー「Steadicam Curve」が発売される。


Tiffen+Steadicamチームとしても初めてのポケットサイズのスタビライザー開発という。装着には、Hero 2 はスケルトンケース(LCDスクリーン付)が、Hero3であればノーマルケースが必要。 LCDスクリーンやバッテリーが全体の重さのバランスを保つ。 カメラ装着は非常に簡単で、ジンバル雲台が付いている。 バランスを微調整する調整ノブ、折り畳み式グリップなど精密に設計されている。

 

 

重量は市場最軽量の226g程度。 アルミフレームで、カーブアームの色がNABで初披露以後、パープルも登場して5色と豊富にそろっている。 ショップには早くてこの秋に出揃うという。 メーカー希望価格は100ドル前後。

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP