FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Apple TV adds HBO Go and WatchESPN

7月22日

 

Apple TV、ESPN&HBOが視聴できるアプリを搭載 

既存のケーブル&衛星放送加入者対象

 

 

 

 

米Appleは、Apple TVがタイムワーナーのHBO GoとディズニーのWatch ESPNアプリに対応したことを発表した。 

 

既存のケーブルや衛星放送サービスの加入者であれば、AppleTVを通してESPNのスポーツ中継やHBOが提供する1700タイトル以上の映画や番組が観られる。 

つまり家庭にある2台目のテレビには、別途専用セットトップボックス(チューナー)を買わなくても、インターネット回線があればAppleTVを通して視聴できるというわけだ。 更にユーザビリティが良いといわれているテレビ番組ガイドとアプリのインターフェースがテレビ上で利用できる。

HBO GoはiPhone/iPadのアプリの中では非常に人気のあるアプリだという。

Appleは今年の初めにタイムワーナー社とライセンスについて交渉中であることを明らかにしており、今年中旬には対応できるだろうと述べていた

 

タイムワーナーのHBO Goは、AppleTVのほかにも既にマイクロソフトのゲームコンソールXBOXやRokuのセットトップボックスで対応できるようになっているが、これらは今回のAppleTVと同様に、ケーブルや衛星放送の加入者への付加価値サービスである。
HBO GoユーザーはAppleTV経由でHBO番組やボーナスフィーチャーおよび特典番組などが制限なしに観られる。 WatchESPNでは、ライブ放送のほかESPN独自のオンデマンドビデオやESPN.comのハイライト番組などが観られる。 全てのユーザーが後者のオンデマンドコンテンツを利用できるのはAppleTVが初めてという。

 

AppleTVでは、ストリーミングビデオサービスとしてHulu PlusとNetflixが利用できるようになっている。 

 

Googleでも同様に番組ホルダーにライセンス交渉を続けているが、現在までに話は実っていない。

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP