FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

NANOTECH To Take PreOrder for 4K Media Player

7月18日

 

NTEK、最前線4K UHDメディアプレイヤーを発売

 

 

 

 

米Nano Tech Entertainmentより、4K UHDコンテンツ再生用プレイヤーの外観がお披露目された。一般家庭用のボックスタイプ「NP-1」とマウントタイプ「NP-C 」の2モデルが揃う。価格は299.00ドル。

NP-1メディアプレイヤーは約7.5x10センチ四方のボックス型。NP-Cはマウント羽がついて幅が15.25センチになる。クアッドコアARM Cortex-A15ベース GPU 72コア搭載のパワフルなNVIDIA Tegra 4モバイルプロセッサを実装し、H.264 High Profile 4K UHD動画再生に対応する。

 

2GB DDR RAM、16GB内部SSDに、MicroSD/USB対応の外部ストレージと接続することができる。Android 4.2を搭載しており、Webブラウズ、ビデオチャット、インターネットラジオに、Google PlayやNVIDIA TegraZoneTMの3Dゲームも3840×1080 @ 30fpsで楽しめるという。ボックスには、NetFlix、Hulu、Amazon、YouTube、Nanotech video Playerといったビデオストリーミングサービスのアプリがプリインストールされており、HD解像度でのテレビ番組や映画コンテンツも視聴でき、SNSアプリ、ビデオチャットアプリ、ゲームアプリもボックスに同梱される。

 

現在の4K UHDストリーミングはAVC(H.264)コーデックベースだが、今後HEVC(H.265)デコードに対応する予定。ストリーミング帯域が6Mbpsだとオリジナル画質より多少劣化が生じるという。

 

Wi-Fiのほか、Bluetooth、ワイヤレス(赤外線)通信にも対応。付属にワイヤレスリモコンが同梱されている。オプションにはキーボード付のリモートコントローラ「RF-10」や、ゲームプレイ向けに3軸モーションセンサーを採用したゲーム用コントローラ「GP-1」も用意されている。出荷は来月より。現在、予約販売をオンラインで行っている。

 

 

ProNews掲載記事

NTEKから低価格4Kメディアプレイヤーが登場

 

 
 
 
BACK TO TOP