FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

NCTA2013 : Comcast Demos Hi-Speed +3Gpbs with 4K Ultra HD

6月15日

 

コムキャスト、ケーブルショーで3Gbpsサービスを使った4K映像配信のトライアルデモ。 4K/HEVC映像を4K UHD TVで再生も。 

 

 

 

 

米ケーブルテレビ市場最大手のコムキャスト(Comcast)が、先週ワシントンD.Cで開催された「The Cable Show 2013」にて、3Gbps(305Mbps)接続サービスを使った4Kビデオ配信のトライアルデモを行った。 

 

4KのコンテンツはSify(NBCU傘下のケーブルチャンネル)から提供されたテレビ番組「Defiance」と、ユニバーサル映画「オブリビオン」の一部。 4K ProRes (24fps)をエレメンタルテクノロジーズのエンコード技術でAVC化(H.264@50Mbps)したファイルをデンバーにあるコムキャストのラボから会場まで伝送して、Intel i5-4670 3.4 Ghz(ハスウェル)搭載のPCでデコードし、Arris社製DOCSIS 3.0準拠モデム経由でサムスン社製の4K UHD TVに再生した。

 

同社はまた、現行のQAM方式(6MHz-wide)にて4K映像を無理なく扱える方法として、H.264の倍の圧縮率を持つHEVC(H.265)を利用した次世代サービスの事例も紹介した。

HEVCでエンコードした動画ファイルを4K UHD TVで再生するデモを行った。 現在、HEVCに対応できるTV用セットトップボックス(STB)が存在しないため、今回はBroadcom社製のチップセット(BCM7145)を同梱した特別のセットトップボックスを利用して行ったという。

 

Comcastサイトでのビデオ紹介

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP