FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

YouTube revenue projected to surge to $20B by 2020

5月24日

 

YouTubeの年間売上が2020年までに2兆円に

 

 

 

 

米国報道によると、YouTubeは2020年までに年間売上を200億ドル(約2兆円)にする可能性があるという。 

これは米金融機関グループのモルガン・スタンレー社所属アナリストが先週に投資家向けの報告書によるもので、今期の売上予測が40億ドル、営業利益が7.11億ドルを推測、そして2020年には売上高を200億ドルまで伸ばして所得高を50億ドルにするとしている。 

 

このYouTubeの驚異的な成長を予測しているのはモルガン・スタンレーだけでない。 たとえばサンフォード・バーンスタイン社でも、今月初めにYouTubeの売り上げを数年以内に年間150億ドル以上を上回ることを期待している

 

YouTubeは2006年、Google社に16億ドルで買収された。 現在、毎月平均1億ユーザーが利用している。 YouTubeは、広告を利用した収入モデルに加え、今月からNetflixやAmazonのようにプレミアコンテンツ視聴者から利用料を取る、加入者課金モデルを加えている。 30社におよぶ番組チャンネル契約会社は、個々チャンネルの視聴者から、平均2.99ドルの課金を加えてサービスを開始している。

 

Googleの昨年度売上高は300億ドル。 このうちの35億ドルは、ディスプレイ広告、動画広告(YouTube)およびモバイル検索からの利益となっていることから、同社は検索エンジン以外に今後の収入成長の糧となるのは、これら分野からと注目している。

 

ProNews掲載記事

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP