FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Seiki 50-inch 4K TV on sale for $1,299

5月1日

 

Seikiから50型4KウルトラHDTVが1,500ドル以下で発売

 

 

 

ソニーの6月発売予定の4K ウルトラHDTV「BRAVIA X9200A」が55型でようやく50万円となったところ、中国の新興メーカーSEIKIから50型が1499.99ドル(メーカー価格)で発売され、大きな話題となっている 

 

SEIKI のウルトラHDTV 「SE50UY04」の仕様は、50インチ3840 x 2160 ピクセル、16:9 液晶パネル、バックライトはエッジ型、120Hz駆動、コントラスト比5000:1、応答速度 6.5ms。 最大色は10億色以上。パネルは中国メーカーCMI (Chiemei:奇美のものを採用している。。

 

「画質と音質はハイクオリティを保ちつつも、テレビ以外の余計な機能をつけない」とメーカーが語っているように、オプション機能や外部形状が省かれたシンプルな設計で低価格を実現している。 本製品は、HDMIが3系統、コンポジットが1系統、VGAが1系統にチューナーが1系統と基本的な接続系統は実装している。 

 

さらに同社では独自のアップコンバートのアルゴリズムを開発しているようで、SD/HDのコンテンツもUHD解像度で再生することができ、たとえば、ブルーレイディスクの映画をSEIKIのUHDテレビでアップスケーリングした画質で視聴することができる。

 

外形はスタンド無しで、113.7 x 67.69× 5.3 (cm)。 重さは約24kg。 

消費電力(待機時)は他社メーカーの同型LEDディスプレイとほぼ同等の130W以下(対して、ソニー55型BRAVIA X9200Aは274W)。 動作温度のマックスは35度。 東京の真夏の屋根の下での放置は厳しいかもしれない。

 

現在購入できるのは米国内で Tiger DirectAmazonShopNBC といった、12店舗オンラインのみ。  現在、サイトからは平均的に1299ドルで販売されている。 近々にも米国のKmartやSearsなどの店舗で直接購入できるようになるという。 両サイトでの購入者たちのレビューは非常に評価がよいものとなっている。

 

 

SE50UY04の仕様書(PDF)

ProNews掲載記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP