FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

|| NAB2013|| Nauticam To Showcase Panasonic GH3 Underwater Housing

3月19日

 

ノーチカムからLUMIX GH-3用の水中ハウジングが登場

~高解像度の水中撮影が実現。 RED EPIC/SCARLET用ハウジングも参考出展。

 

 

 

Nauticam International(ノーチカム)はNAB2013にて、ユーザー待望のパナソニック社製ミラーレス一眼カメラ「DMC-GH3」専用の水中ハウジングケースを参考出展する(ブース番号:C12832)。

 

当カメラケースの仕様については明らかにされていないが、先代のGH-2用ハウジングを扱っているのが10Barとノーチカムだけとなれば、今回のGH-3対応ギアは業界初となる。 

 

GH-2用ハウジング:NA-GH2

 

GH-2用ハウジングは、アルミ削り出しでアルマイト処理がなされている。 スクラッチ耐性のアクリルウィンドウ、ハードウェア部位はマリーングレードステンレス銅で作られている。 水深100mまで使用可能で、重量は1.3キロ。 モードダイヤル、On/Offスイッチ、ドライブモード、AFS/AFC、フォーカスエリア・コントロールはハウジングの頭部分に装備。 フラッシュおよびフラッシュ禁止のボタンがポップアップされている。カメラレンズ交換はハウジングからカメラを外さずに行える。  ボディアームなどアクセサリも揃う。 ノーチカムのハウジングとGH-2のコンビネーションは、ハイエンド価格でも、使いやすさと高画質な映像収録を可能にすることで高い評価を得ている。

 

尚、GH-3は、1,920×1,080ドットの60p/28Mbpsの撮影が可能になるファームウェアが今月末にリリースされる。

 

更にNABブースでは、RED EPICおよびSCARLET専用のハウジングもお目見えする予定。 

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP