FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

YouTube Experiment Paid Content Subscriptions

2月1日

 

YouTube、今春にも有料チャンネルを試験的に開始

 

(左から)"Smooth" YouTubeチャンネルで加入者数トップ:700万、
No2の"Ray William Johnson": 690万

 

 

YouTubeがチャンネルの有料化を検討していると、数々の米国情報サイトが説明している。 

 

YouTube、つまり親元のGoogleが引き続き、オリジナルチャンネルの開拓に200億円の投資を行うことも一因と見られる。  内部事情に詳しい情報網によると、YouTubeは既にチャンネル製作者たちに連絡を行っており、視聴者が有料でも観てくれるチャンネルの制作計画を提出するよう問いかけているという。

 

計画によると有料チャンネルへのアクセスは月1ドル~5ドルの範囲で、この春にでも最初の有料チャンネルを行う予定。 

有力候補として、大規模な映像プラットフォームを持つMachinima、Marker StudiosやFullscreenが並ぶ。 

開始当初では、25チャンネルほどに抑えるとしており、有料化による収入はYouTubeの広告システムと同様、45-55の割合でスプリットされる計画だ。 また各チャンネルでも独自で広告挿入を認めるようだが、YouTubeへのリベートについては未定。

 

さらにYouTubeでは、コンテンツライブラリやライブイベントの視聴でも有料化を検討しているという。 このチャンネル有料化の発表は、新しいオンランビデオが発表されることで知られるDigital Content NewFronts(4月29日よりニューヨークで開催)で行われるのではないかと予想されている。

 

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP