FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

CES2013 | Dimenco to reveal new glasses free 3D technology

1月15日

 

CES2013 || Dimenco、アルティメイト・フルHD裸眼3DテクノロジーNablaを発表。 2Dとハイブリッド。 

 

 

 

 

オランダDimencoはCES2013にて、独自のレンズ設計と画像処理および、鮮明な画像と広視角を実現する「Clear View」技術を組み合わせた、2Dと裸眼3DともフルHD解像度で最高品質のディスプレイを実現する独自技術Nabla(ナブラ)を発表した。

 

Nablaは、4K2K (3840X2160)解像度を持つ超高解像度(UD)パネルにDimenco特許のレンチキュラー構造を採用したもの。  レンチキュラー技術の最大の欠点といえる解像度の劣化を取り除き、クロストークを軽減、および輝度や視野角度の制限を拡張した、市場類のないフルHDでの裸眼3Dを実現する。 レンチキュラー構造のディスプレイだと、可視化マルチビューに大きく影響してしまい、レンズ構造が肉眼で認識してしまう上、2D画像の細かい部分の視認性を犠牲にする必要があった。 Nablaは、オプティカルスタックと構造を最適化し、レンズ構造による干渉を取り除き、視覚2D/3Dの解像度を改善した。

 

同社では、3D映像を2Dと境目なくフルHDでディスプレイできるNablaで、2013年の3D市場を活性化していきたい意向だ。

 

Nablaを採用したパネルは、先日発表したMacPro用の裸眼3Dパネルと一緒に、MGM Grandのスイートルームにて展示された。  Nabla技術のライセンスはすでに提供可能としている。 また技術搭載したディスプレイ製品も年内にDimencoより発売する予定。

 

ProNews掲載記事

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP