FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Bids for Google’s Motorola Set-Top Box Business Due Soon

12月8日

 

モトローラモビリティ・セットトップ部門が競売へ。 アリス、ペース、テクニカラーが入札者に。

 

HarrisOffice

 

 

ウォールストリートジャーナルの報道によると、米Google社が昨年8月に買収したモトローラモビリティのホーム事業部を売却する件で、ケーブル事業者向けのハードウェアメーカーのArris社(アリス)、セットトップボックスメーカーのPace社(ペース)、映像技術専門のTechnicolor社(テクニカラー)が入札者として名乗り上げているという。

 

グーグルは、モトローラモビリティのホーム事業部を競売に出しており、12月7日が締め切りだった。 入札は15億ドルから20億ドルと言われている。

 

同社は、自らハードウェアを持ってAndorid OSの市場を活性化させるために、スマートフォン主要メーカーのモトローラモビリティ・ホールディングスを125億ドルで買収した。

しかし以後、モトローラ側の最高経営責任者と社長が辞任、そして夏には4000人の雇用削減を行うことを明らかにしていた。米国証券取引委員会に提出された報告書によると、雇用削減の2/3が米国内で行われ、90拠点の1/3を統合させるとしている。 

同社は書類の中で、モトローラモビリティは過去16四半期で14四半期も予測以下の利益しか上げていないため、この部門の収益性を上げるための施策としている。

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP