FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Harris To Sale Broadcast Division For $225M

12月7日

 

Harrisの放送事業部門の売却先が決定~GVG同様、米非公開投資会社へ。

 

HarrisOffice

 

 

Harris社(ハリス)は12月6日(現地時間)、同社の放送通信部門を米非公開投資会社のGores Group(ゴアズ・グループ)に2億2500万ドル(185.6億円)で売却することを発表した。 売却金に関しては、契約締結の際に現金で1.6億ドルと、将来の事業収入に基づいて1500万ドルから最高5000万ドルまで手形で支払られる。 ハリスによると、締結は来年早々に行われる予定。

 

ハリスは今春のNABが終わった次の月に、企業が焦点をあてる市場にそぐわないことを理由に、年内にも放送通信部門を売却することを明らかにしていた。

 

今回の発表でも、ハリスの最高経営責任者ウィリアム・ブラウン氏は「放送通信の売却は、当社の事業ポートフォリオを最適化するという戦略に反映でき、コア事業に注力できる」と述べている。

 

放送通信部門がゴアズ傘下となった後でも、現在の部門社長のハリス・モリス氏は引き続き留任する予定。 

 

ゴアズ•グループは米カリフォルニア・ロスアンジェルスに本拠を置く。 ポートフォリオには、放送機器市場の関与する企業が含まれていないが、ラジオ番組の主要なシンジケータDialGlobal(旧ウエストウッドワン)が傘下となっている。

 

ProNews掲載記事

 

 
 
 
BACK TO TOP