FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Surfing Championship to be streamed in glasses free 3D

11月30日

 

ロシアン・サーフィンチャンピオンシップ、裸眼3D対応の3D/2Dハイブリッドでインターネット中継

 

RussianSurfinCP

 

 

ロシア初の長編ドキュメンタリ「On The Wave」のように、ロシアにもサーフィンスポットは勿論、サーフィン世界で知られたプロサーファーは存在する。

11月26日から4日間、ベトナムのVung Tau Beach Clubを拠点に開催されているロシアン・サーフィンチャンピオンシップ2012は、3Dと2Dのハイブリッドフォーマットでインターネット中継されている。

 

3Dに関しては裸眼3DTVにも対応したフォーマットで、競技のスポンサーであるイタリアのSisvel TechnologyとロシアのTriaxes Visionが共同で開発した、2D/3D TVおよび裸眼3DTVに対応できる3DZ Tileフォーマットで実現した。 Sisvelが3年前に開発した3D Tileフォーマットに、Triaxesの深度情報「Depth Gate」を追加して生まれたフォーマットで、9月に開催されたIBCで公に発表された。

 

3D Tileは、1フレームに、二つの720p(1280×720)フレームの信号を配置する方式。

水平解像度は、サイド‐バイ‐サイド形式(960ライン)より33%ほど上げた1280ライン(1280x1470p50)となっており、水平および垂直方向のどちらにも圧縮せずに済むように、画素信号を分割してタイル(Tile)状にしている。 

この3D Tileには360×640の不使用領域が存在する。 この領域を活かし、裸眼3D映像で利用する深度情報としてDepth Gateを追加したのが3DZ Tileだ。 3D Tileに関しては既にヨーロッパの衛星配信会社であるSESをはじめ、放送事業のTurin、TuscanyやQuartaRete TVがHD/3Dコンパチブル番組放送で採用している。

 

3DZTile

 

3DZ TileはHDMI1.4 3DおよびHDMI 1.4 2D+Depthに対応する。 単一ソースから、2D、3Dおよび裸眼3D TV用にMPEG2およびMPEG4でエンコードできる。 MPEG4フォーマットには、 “Cropping Rectangle”(長方形のクロップピング)というメタデータ情報を持っており、視聴ディスプレイモデル(2D/ 3D TV/裸眼3D TV)を認識できるという。 

 

今回のインターネット中継ではElecardが用意した業務用3Dカメラで収録したものをライブエンコーディングし、Elecard傘下でIPTV運用を事業としている米telebreezeが提供している専用サイトから無料で視聴できる。

www.telebreeze.com/live

 

 

 

 

 

 
 
 
BACK TO TOP