FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

YouTube Opens Studio Hub in LA for Original Contents

11月30日

 

YouTube、大規模なクリエイタースタジオをLAに新設―オリジナルコンテンツ制作支援

 

YouTubeLAStudio

 

 

米YouTubeでは、実施しているオリジナル番組制作プログラム(YouTube Partner Program)や ( とエンハンスプログラムYouTube Next をさらにバックアップすることを目的に、認定パートナーが自由にコンテンツ制作や編集テクニックを学べるスタジオスペース「YouTube Space」を開設している。 

6月には英ロンドンに最初の施設を開設、比較して規模の小さい施設もニューヨークにある。

 

今回3か所目として、新たにカリフォルニア州のロスアンジェルス(LA)に41000sq ft (約3,809m2)の大規模施設が設けられ、オープンハウスが11月28日(現地時間)に開かれた。 

http://www.youtube.com/yt/space/los-angeles.html

 

もともとは映画製作者であり飛行家であったハワード・ヒューズがオーナーであった施設の一部である。 デジタルビデオプロダクションが2部屋、グリーンスクリーンのスタジオが3部屋に、モーションキャプチャースタジオ、レコーディングスタジオ、リハーサルやダンススタジオ、スクリーニングルーム、ポストプロダクション施設、外には野外コンサートができる施設まで揃う。  広々としたロビーは一般の待ち合わせ場所として公開する。 入口真正面のレセプション上に掲げられた大きなスクリーンは、タイムズスクエアのジャンボトロンを思わせる。

YouTubeのプログラムのもと、認定クリエイターは、機材ごと無料で使用できる施設だ。 LAのYouTube Spaceはロンドンスタジオと同じく、スタジオレンタルのほか、ワークショップやセミナー、ネットワークづくりのイベントなども今後開催される予定である。 

全館オープンは来年1月。 四半期ごとに少なくても25チャンネル分のパートナーに施設利用の認定を行っていく。  

YouTubeではまた、4施設目をアジア地域にも設立する予定があるという。

 

 

ProNews投稿記事

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP