FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Disney is discontinuing a streaming-video service

11月22日

 

ディズニー、年末でオンラインビデオサービスに終止符

 

samsung+yahoo

 

 

 

米ディズニーは11月21日(現地時間)、同社のオンラインストリーミングのサービス「ディズニームービーオンライン」を12月31日付で終了することを明らかにした。

 

ディズニームービーオンラインは2009年から開始された。 今回のサービス終了の理由は、当初より期待していたほどのユーザー数が得られなかったことと、重なる運用コストが報道関係者から指摘されているが、ディズニーのスポークスマンからのコメントによれば、サービスの柔軟性が現在のユーザーのニーズに担っていないからだという。

 

ディズニームービーオンラインでは、ピクサーを含めディズニー映画作品をレンタルや購入できるほか、DVDで購入した作品もストリーミングで観られるようになっている。 しかし、作品はダウンロード形式ではないため、作品を観るためには常にオンラインの環境が必要な上、パソコン上で鑑賞する以外に対応していない。

 

世界的な統計からも、オンラインストリーミングサービスを利用するユーザー数は膨らむばかりだ。 Netflix、Amazon Primeでは、多くのディズニー作品を提供していることもあり、自社でサービスを運用するよりも他社サービスに任せたほうが良いという見解もある。 しかし、ディズニー自身が市場から撤退するのではない。 近々、新しく「ディズニームービーAnywhere」という、ストリーミングビデオサービスの事業を立ち上げる計画があり、名前のとおり、モバイルデバイスを含めマルチスクリーンで作品を鑑賞できる仕組みで再登場する予定だ。

 

 

ProNews投稿記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP