FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

IMJ Stick STB Supports SoftBank's New SmartTV Service

10月11日

 

IMJのスティック型STB「TV FRISK」、ソフトバンクのSmartTVサービスで採用

 

 

 

株式会社アイ・エム・ジェイ(IMJ)が開発した、直感的インタフェースと次世代のスマートテレビリモコンの実現を可能にする「TV FRISK Platform」が、ソフトバンクモバイルの「SoftBank SmartTV」(スマテレ)サービスで採用される。

 

「TV FRISK Platform」はSDKを総称したもので、TV FRISKと呼ぶスティック型の小型専用端末を用いて、自宅にあるテレビをスマートテレビに変える。TV FRISKを、HDMI端子のあるテレビと無線LANに接続し、映像やゲームなど、多彩なコンテンツを直感的な操作感でテレビ画面を使って楽しめるという。 

今回、12月から開始されるスマテレでは、株式会社TSUTAYA.comと共同のサービス「TSUTAYA TV」にて、ハリウッド映画や海外ドラマなど約3万9000タイトルが、ストリーミングコンテンツとして、テレビ画面で視聴できる。 TV FRISKの操作はスマートフォンやタブレット端末(Android OSおよびiOS)から行うことを前提としており、操作アプリとTV FRISK側の本体アプリを組み合わせて操作する。

 

TV FRISKは、OSにLinux OS 2.6を搭載し、CPUにARM Coretex-A9 Dual core(700MHz動作)、グラフィックスはOpenGL-ESに対応した、スティック型のセットトップボックスだ。  MarlinとPlayReady(次期対応)のDRMのハードウエア復号に対応し、映像MPEG-4 AVC(1920x1080まで)、オーディオMPEG2-AAC(H.264)のデコードが可能。 コンテナフォーマットはMPEG2-TS(最大8Mbps)に対応している。 電源供給用のUSB およびテレビとの接続用のHDMI を1系統、IEEE802.11 b/g/n方式の無線LANを実装している。

 

MG Stick
MG Stick

MJは、今年8月に開催された米Cablelabs社主催の Summer カンファレンスのイノベーションショーケースにて、TV FRISKと同コンセプトの”HDMI WiFi STB”「MGスティック」 を紹介し、革新的なアイデアとハイクオリティな技術と将来性を持った企業に贈られる「Best New Idea」を受賞している

 

 

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP