FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Digital Domain gets approval of bankruptcy auction

9月21日

 

倒産処理手続中のデジタル・ドメインスタジオが入札競売に。

 

HBO Nordic.com

 

ジェームス・キャメロン氏、スコット・ロス氏、スタンリィ・ウィンストン氏が共同で設立したCG制作プロダクションのデジタル・ドメインは9月11日(現地時間)、連邦倒産法第11章(チャプター11)を申請した。

 

 

また申請時には、民間投資会社サーチライト•キャピタル•パートナーズLPが1500万ドル(約11億円)でスタジオを買収する申し出があったが、裁判所の承認のもと、入札が実施されることになっている。 これにより、サーチライト•キャピタルの申し出価格より高値で売却されることも期待されている。 オークションは9月21日(現地時間)より開始される。

スタジオ売却には、デジタル・ドメインが1700万ドルを出資して製作する、SF小説を題材にした、来年公開予定のハリソンフォード出演の『エンダーのゲーム』(Ender's Game)も資産の一つとして含まれている。 

 

 

キャメロン監督の映画作品「タイタニック」で様々な斬新なCG技術を生んだプロダクションとして一躍脚光を浴びたデジタル・ドメインは、「トランスフォーマー」、「パイレーツ・オブ・カリビアン」シリーズを含む90作品以上のハリウッド映画の特殊効果を手掛けた実績がある。 それにも関わらず、資本調達された返済義務のある資金を支払えず、「現金を使い切ってしまっていた」と、同社の再建担当経営管理者であるマイケル・カッツェンスタイン(Katzenstein)氏は、デラウェア地区連邦破産裁判所に提出された書類の中で述べている。 

6月30日の時点では、同社は約2.05億ドルの総資産のうち、約2.14億ドルの負債を抱えている。

 

 

同社は昨年末に株式公開している。 当初は、期待されていた一株10ドル当たりから下回る値付けの8.50ドルで500万株が取引された。同社株の動きは、一時5ドルを下回るほど下降線をたどっていたが、この4月にCoachella Valley Music and Arts Festivalのコンサートステージにおいて、ホログラムで故・人気ラッパーのツーパック・シャカー(2パック)を再現して、世界的に大反響を巻き起こしたことが株価にも大きく反映し、最高値で9.20ドルまで値上がりした。  しかし8月に売却の示唆をしたことから、今週は23セントまで落ち込んでいる。

 

 

デジタル・ドメインは現在、フロリダ州ポート・セントルーシーを拠点にカリフォルニア、カナダ、中国、インド、アブダビに特殊効果やCGプロダクションのスタジオを保有している。 同社は数年前に、フロリダ州の都市開発および雇用活性化を目的に州からの巨額な助成金を得て、新しくアニメーションスタジオを設立した。 しかし今回の件で、280名余りの労働者を解雇、スタジオも閉鎖することになった。 同社の主力株主でもある最高責任者のジョン・テクスター氏はこの意思決定に抗議し、辞任している。 

同社の四半期決算報告によると、フロリダ州からの助成金はすべて労働者の賃金と拡張コストの返済に費やしてしまっている。

 

 

債権者達は、デジタル・ドメインが再構築するための資金として、2億1400万ドルを提供することで合意している。 

今回の裁判所から承認が下りた入札オークションに関して、9月20日時点では入札者はまだ明らかになっていない。 しかし債権者の1社であるテクニカラー・クリアティブ・サービスUSAが参加する可能性は高いと、テクニカラーの弁護士は法廷で述べている。

また今月24日までに売却先が確実になれば、雇用への今月給与を賄うための400万ドルの緊急融資が支給されることになっている。

 

 

 
 
 
BACK TO TOP