FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Google acquires Instagram rival Nik Software

9月18日

 

Google、写真加工ソフトウェア会社を買収、Facebook/Instagramの対抗馬に

 

Virustotal_logo

 

米Googleは9月17日、写真加工ソフトウェアを手がける米Nik Software社を買収したことを公式ブログにて明らかにした。 同社はついこの間、マルウェア検出サイトVirusTotalを買収ばかり。買収金額や条件などは不明。

 

Nik Softwareは1995年に設立。 本社は米カリフォルニア州サンディエゴだが、もともとの開発者がいるドイツにもヨーロッパの拠点を持っている。 同社はプロフェッショナル用デスクトップ版ソフトウエアを手がけており、U Pointテクノロジーなど多くの特許技術を保有している。 

 

また、「Snapseed」というモバイル用の写真加工/共有アプリケーションは、発売初年度に900万ものダウンロードがあり、2011年にAppleの「iPad App Of The Year」、2012年にInternational TIPA Award 2012にてBest Mobile Photo Appに選らばれるなど評価が高い。 

SnapseedにはMac版、Windows版もあり、Android版は現在開発中という。

 

ブログには、今回の買収の報告とともに、Google+のユーザーが4億人を超えたことも発表している。 Google+のアクティブユーザーは月1億人だという。  Googleでは、Snapseedの技術を取り込み、Google+の写真共有サービスを拡充する。 

またNik Softwareの競合とも言えるインスタグラムを買収した、米Facebookに対抗する意図もあると見られる。

Facebookによると、毎日2億5千万の写真データがアップロードされているという。 インスタグラムは現在、1億人以上のユーザーがいる。

 

 

ProNews投稿記事

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP