FONT
S
M
L
 
 
 
 
HOME  INDUSTRY NEWS
 
 
 
 
 
RSS
 
 
 

業界ニュース

 

 

Sony Xperia Play stays away from Ice Cream Sandwich

05月30日

 

Sony Xperia Playは次世代AndroidOSに未対応

 

米Sony Mobileは、ゲームプレイに特化したスマートフォン「Xperia Play」を次世代AndroidOS “Ice Cream Sandwich(アイスクリームサンドイッチ, ICS:AndroidOS 4.0)”に対応させないことで決定した。 これは公式ブログサイトで明らかになったもの。

ブログでは「開発チーム達の検証やパートナー達の意見、フィードバックを取り入れた」結果、パフォーマンスを懸念しての決断だという。 ゲームをプレイすることについて確実な安定性が、Android4.0上では保障できないとする。 同社は3月には、ICSベータROMを開発者へ開示し、検証フィードバックを取得していた。  ソニーはXperia S、P、Uモデルに対しては、来月にもICSのアップグレードを行う予定。 また2011年以降に発売したスマートフォンXperiaモデルおよび「Live with Walkman」も対応するとしている。

Googleでの統計では、市場に出回っているAndroidOSのスマートフォンの4.9%のみがICSを搭載している。 米市場調査会社コムスコア社が今月初めに発表した資料によると、米スマートフォン市場でAndroidOSが占める割合は51%だという。

 

 

 

 

企業に関連する記事

技術に関連する記事

 
 
BACK TO TOP